風俗調査団

TOP

風俗調査団のサイトです

風俗には色んな女の子が存在する

風俗嬢にも色んなタイプがいます。風俗行く前は、風俗嬢なんてヤリマンなギャルばっかりなのだろう。もしくは、風俗に売られてしまった可哀想な女の子とか。そんな偏見ばっかり持っていました。でも、いざ風俗に行ってみたら印象が逆転しました。ソープは上級者っぽいし、ピンサロはオバサンばっかりって聞いていたので、ファッションヘルスを利用することにしました。写真ではみんな化粧ばかり濃いギャルにしか見えなかったけど、実際にお会いしてみたら、とても知的そうな子で大学院も出ている女の子が現れました。会話で打ち解けられた頃、野暮かと思ったが思いきって聞いてみた。「どうして風俗で働いているんですか?」借金とかあるんだったら、悪いことをしたなと思ったけど、清楚系の女子から想定外の言葉が飛び込んできた。「人のためになる仕事の究極系だと思って・・・(笑)」なるほど、そういう考えもあるか!・・・あるか?とりあえず、風俗利用してみて、色んな人種がいるんだなぁと。僕のおすすめサイトはこちらです【風俗マニアが語る体験談】!風俗の体験談が掲載されています。

おとなしそうなコに強制口内射精

仕事でムシャクシャした夜、自宅にデリヘル呼んだ。ただただ欲望を吐き出したかったので、指名や希望を言うことも面倒くさく感じ、とにかくすぐ来れるコを頼む!と伝えると、早速女の子到着。はるなという女子大生が来た。うーむ、何だかおとなしそうな感じの子だ。ノリノリのギャルもいいが、こんな子もたまにはいいかと思い、何よりもう息子もギンギンなのでチェンジもしないことにした。シャワー無しですぐしてくれ!できる?と確認すると、戸惑いながらもOKの返事。オプションの追加を払い即尺を敢行。すると、健気にわが肉棒をほおばり音をたててしゃぶりまくってくれる。その一生懸命さに興奮度がMAXに達し、時間よりかなり早くイキそうになってきた。「おお、いいぞ、もうすぐイク!!」はるなは激しいフェラを継続しながら上目使いに俺を見て、はいどうぞ出して下さいという表情をした。たまらなくなった俺は、はるなの頭をつかみ、黒髪に指をめり込ませた状態で固定し思いっきり口内に射精してやった。「ああ〜最高!全部飲んでくれ!」と命令してみると、言われるがまま本当に全部飲んでくれた。少し多めに追加料金を渡し、ムシャクシャした夜はまたこの子を呼ぼうと心に決めた。